天心堂梅崎薬局・薬品は漢方相談と保険調剤を通して、あなたの元気で楽しい人生を応援します

天心堂流ダイエット

天心堂流ダイエット

文字サイズ:

このページはブログに記載した記事を
再編集したものです。

病院で痩せましょうと言われた。
同年代より若々しく見られたい。
関節痛を緩和したい。

望みはそれぞれ。
でも、なかなかうまく行かないダイエット。

そんな時は私たち天心堂にお任せ下さい!
じっくりカウンセリングしながら、
一緒に成果の出る方法を見つけましょう!

ダイエット実体験

  • 老けないダイエットを始めましょう!
    • 老若男女問わず、関心の高いダイエット。
      それだけに色んなダイエットの仕方がありますが、
      天心堂流の老けないダイエットのポイントは

      1.体脂肪
      2.筋肉量
      3.基礎代謝量

      です。

      1.体脂肪
        ダイエットというと体重の減少がまず思い浮かびます。
        が、天心堂的には一番最初に気にしてほしいのが体脂肪。
        必要なものなんですが、ありすぎては困ります。

      2.筋肉量
        ダイエットという観点からすると、筋肉は「焼却炉」
        筋肉が多ければ、脂肪を燃やす力が多いということです。

        極端な食事制限だけでダイエットをした場合
        すぐリバウンドしてしまいますよね?  

        これって結局、筋肉が減って体重が落ちたものの、
        燃やす力までドンドン落ちてしまっているから。
        だから食事を元に戻した時、リバウンドしちゃうんです。

        食事で摂りこんだエネルギーを燃やす力が
        前より落ちているんですから当然ですよね?

      3.基礎代謝量
        何もしなくても体の中でエネルギーを消費する量です。
        消費するエネルギーの約70%を占めています。

        私の基礎代謝量は1500~1600kcalくらい。
        年齢や体型などで変わりますので、
        気になる方は店頭でお尋ねくださいね。

        その他の消費エネルギーとして
        生活活動代謝=日常生活や運動で消費するエネルギーや
        食事誘発性熱産生=食事をすることで代謝が上がること
        があります。

      ポイント

      皆さんの周りに「痩せの大食い」って方いませんか?
      逆に「水を飲んだだけで太る」とおっしゃる方は?

      一見対極に見えるこのお二方。
      実は共通点があります。

      それが「基礎代謝」
      基礎代謝が高い人=痩せの大食い
      基礎代謝が低い人=水を飲んでも太る
      なんです。

      ダイエット前後

      食べても太らない「痩せの大食い」、なんて羨ましいんだ!!
      と思いませんか?
      私は思います、切実に!

      水はカロリーがありませんから、
      脂肪がついて太ることは有りません。
      もちろん、体の水分量が増えて体重が増すことはありますが。

      基礎代謝量は20歳を過ぎると徐々に下がり始めます。
      運動や食事を考えていかなければ、
      脂肪を燃やす力はドンドン低下していっちゃうんです。
      ですから脂肪がつきやすくなる。

      健康的に痩せるコツは体脂肪、筋肉量、基礎代謝。
      この3つのポイントを押さえながら、
      健康でしかも綺麗な体作りをしましょうね!

  • 「わ~、シュッとしたね~!」と言われちゃう!
    • 消費カロリー>摂取カロリーなら体重は減りますよね。

      とすると、方法は2つ。
      食事制限をして摂取カロリーを減らすか、
      運動などで消費カロリーを増やすか、です。
      その二つをバランス良く行うことが大切です。

      やじろべえ

      偏った方法をやってしますうとバランスを崩します。
      バランスを崩してしまえば、ゴロっと転んでしまいますよね?

      ですから、食事制限だけでなく、運動などで
      消費カロリーを増やすことに取り組んで下さい。

      「運動ってなかなか続かない」なら、
      辛さや面倒くささを軽減してみませんか?
      簡単なことからスタートする、とか。
      近所には歩いていく、電車やバスでは座らないなど。
      立っているだけでも脂肪はより燃焼するんですよ!

      私の場合は、運動と楽しいことを組み合わせました。
      好きなテレビ番組を見る時間を運動の時間にしたんです。
      テレビを見つつ、笑いながら筋トレ、有酸素運動。

      これは私にはアタリでした!
      黙々と運動するより時間が経つのが早く感じられて、
      辛さや面倒くささを和らげることが出来ました!!

      健康的なダイエットをすれば、キレイになることは勿論、
      血圧が下がったり、体が軽くなったり、
      検査値が良くなったり、関節痛が楽になったり、
      もう書ききれないくらい良いことがいっぱい!!
      私の場合は血圧が140-90から110-78になりました。

      一番うれしいのは、久しぶりに会った友達に
      「わ~、だいぶシュッとしたね!」
      と言われること!

      「そうかな~、ちょっと痩せたからかね~」
      なんて言いながら、思わずニヤニヤ(笑)
      不健康に痩せると「やつれたね・・・」となりますが
      健康的に痩せれば、嬉しいことを言ってもらえます!

      さて、消費カロリーを増やすにはエネルギーを使うこと!
      それにはやっぱり運動ですが、
      運動にも色々と種類があります。

      ジョギング

      1.有酸素運動
        体に蓄積されたエネルギー源=脂肪を
        どんどん燃やして、体脂肪を減らしてくれる全身運動です。
        ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなどなど。

        年齢や好み、体質、お仕事やご家庭の状況によって
        どの有酸素運動が良いかは異なってきます。
        継続しやすい運動を選びましょうね。

      筋トレ

      2.筋トレ
        筋肉に負荷をかけることで、
        「質の良い」筋肉を増やす運動です。
        といっても、ムキムキの体を作るわけではありません。

        片脚立ち運動やスクワット、肩甲骨運動などで
        質の良い筋肉を増やしましょう!
        なんと言っても、一日の消費エネルギーのうち
        25~30%近くを筋肉が消費していますから。

        筋肉が増えれば消費するエネルギーも増えますから
        痩せやすくて太りにくい体になれますよ!

      ストレッチ

      3.ストレッチ
        筋肉にたまった疲れをとって、
        運動の効果を上げてくれます。

        準備運動や柔軟体操など、筋肉を伸ばす
        ストレッチを行って、運動をより効果的にしましょう!

      以上の3つを効果的に組み合わせて
      燃焼するキレイで健康的な体を作りましょう!

      家事

      朝起きた時や寝る前にストレッチ。
      お買い物は歩いて行って有酸素運動。
      家事やテレビの合間に片脚立ちで筋トレ。

      こんな感じで毎日の生活に運動を組み合わせると
      効率よく燃焼する体を作れます!

      ポイント

      「一人だと、なかなか続かんとたい・・・」
      という方は、私たちと一緒に頑張りましょう!
      健康サークルにお越しになる方は、健康になりつつ
      痩せていっている方が少なくありません。
      月1回健康作りの仲間と会って話すだけでも
      続ける意欲が湧いてくるんです!

  • 老けないダイエットの秘訣!成功と失敗の分かれ道
    • ダイエットをするんなら、若々しく健康になりたいですよね。
      どんなダイエットだって、結構大変だけど、
      若々しくなれる、健康になれるから頑張れる。

      不安

      でも、ダイエットの仕方によっては
      かえって老け込んでしまうことだってあるんです!
      老けるダイエットと老けないダイエット。
      その違いはどこにあるんでしょうか?

      そもそも肥満ってどんなこと?

      あなたはダイエットをして何を落としたいですか?
      体重を落とすこと?

      体脂肪計

      痩せるって、体重を落とすことではないんです。
      大事なのは体脂肪を落とすこと

      なぜ体重じゃなくて体脂肪か。
      そもそも肥満というのは、体重に占める体脂肪の
      割合が高いことを言うんです。
      痩せてるように見えても、体脂肪率が高ければ
      「隠れ肥満」なんて言われますよね?

      体脂肪の割合が高すぎると、生活習慣病をはじめ
      様々な病気の原因になります。
      とても「健康的」とは言えません。

      若々しさだってそうです。
      男性は年を取ると腕や足の筋肉が落ち、お腹に脂肪が付きます。
      女性は年を取ると、腕やお腹など、上半身に脂肪が付きます。
      男女とも全体のシルエットが丸くなっていくんですが、
      それは筋肉と脂肪のバランスが崩れてしまうから。

      ですから、ダイエットでは体重を落とすことよりも
      体脂肪を落とすことの方が、より重要なんです!

      痩せていく要素には順番がある!

      ダイエットというと、真っ先に出てくるのが食事制限。
      確かに食事制限をすれば体重は落ちますし、
      食事制限をしないダイエットというのは難しいです。

      一方で、「食事制限だけ」のダイエットは
      ぜっっっっったいにダメ!!
      老けますよ~~っ!!

      体重が減少していくときの順番は
      水分や骨など→筋肉→体脂肪、の順番なんです。
      食事を極端に制限した場合、体を作る栄養が入ってきません。
      栄養が不足したら、人間は生きていく為に
      体の骨や筋肉を分解して栄養を補給します。
      そうすると、体は不健康になりますよね。

      それに低栄養だとタンパク質不足で新しい筋肉を
      作ることが出来なかったり、
      ミネラル不足で脂肪を燃やせなかったりします。

      特にダイエット中はカロリーを気にするあまり、
      野菜中心で肉類・魚類を避けてしまうので、
      筋肉作りや脂肪燃焼がおろそかになりやすいです。

      食事制限だけだと体脂肪が付きやすくなる!

      一日に消費するエネルギーのうち、24%~28%を
      筋肉で消費しています。
      消費するエネルギーが多いほど体脂肪が付きにくく、
      逆に少ないほど体脂肪が付きやすい体と言えます。

      食事制限だけで体重を落とした場合、
      体脂肪より先に筋肉がどんどん落ちていきますから、
      消費するエネルギーもグングン減っていきます

      体重増加

      その状態で食事制限をやめるとどうなるでしょう?
      食事は以前の状態に戻ったのに、消費するエネルギーは
      以前よりも減って、体脂肪が付きやすくなっています。

      さらに、低栄養の状態が続けば、体は自分を守ろうとします。
      そうすると、体重が落ちる時とは違って、
      体脂肪→水分や骨など→筋肉、の順番で増えていきます。

      ドカ食い

      体重がリバウンドしてしまうだけでなく、
      以前より体脂肪が増えてしまうことだって十分あり得ます。
      さらに食事制限でドカ食いしちゃう方も多くおられます。
      体重増加と食事制限の繰り返しで体脂肪が増えていく、
      まさに【ダイエット 負のスパイラル】です。

      せっかく食事制限してダイエットしたのに
      体脂肪が増えて、体のバランスが崩れれば
      余計老けて見えてしまうのは辛いです・・・

      だから私たちは運動もしていただくようお話しています。
      老けないダイエットには、食事制限だけじゃなく
      運動して筋肉を維持することが必要不可欠です!

      もちろんキツイばかりの運動ではなく、
      継続できるような簡単な運動をアドバイスします。
      脂肪を消費して燃やせる体を作るようにしましょうね!


      ポイント
      老若男女問わず関心の高いダイエット。
      でも、中にはダイエットをしない方がいい方もおられます。

      1.体力がない
      2.高校生以下
      3.70歳以上
      4.妊娠中、授乳中
      5.病院での治療中

      などの方は、一般的にダイエットは避けてください。
      もちろん、医師のすすめでダイエットをしている方は別ですよ。

  • 停滞期はイヤ?いいえ、停滞期に入るのは良いことです!
    • 成果が出る
      結果が見える
      努力が報われる

      これってすごく嬉しいですよね!
      ダイエットだって、頑張ったんだから結果を出したい!

      体

      逆に、努力がなかなか結果に現れないようになると
      モチベーションは下がるし、嫌になっちゃいます。
      ダイエットを途中で止めてしまう一番の原因。
      それが停滞期

      そりゃ、一生懸命努力してるのに結果が見えないから
      ストレスはたまるし、不安にもなります。
      でも、これはモノ凄くもったいない!!

      何故かって?
      停滞期に入るってことは、良いことだからです!

      ダイエットの成果の3つのステージ
      ダイエットをしていると、体に変化が出てきます。
      その変化は概ね3つのステージに分けられます。

      1.減量
        食事制限や運動を行うことで、体重が減っていくステージ。
        頑張れば結果が目に見えるので、楽しいんですよね!
        記録を付けていても「このくらい減った」と実感できます。
        このステージでダイエットをやめる人は、まずいません。

      2.停滞
        ダイエットにつきものの停滞期。
        途中で断念してしまうポイントはここです。
        今までと同じことをしていても、必ず訪れる停滞期。
        むしろ逆にちょっと増える方もおられます。

      3.維持・安定
        ここも大切なポイントです!
        目標体重になった後、以前の生活習慣に戻ってしまえば
        リバウンドしてしまいます。

        目標達成しても、少なくとも3ヶ月
        継続して頑張りましょうね!


      ダイエットは階段と同じ

      どんなに頑張っても必ず停滞期は訪れます。
      それも何回も・・・

      この時期はストレスもかかるし、苦しいんですよね。
      でも、この停滞期は"良いこと”ですよ!!
      今のダイエットが効いているから、停滞期が来るんです。

      大変

      体には自分自身を守るための機能がいっぱいあります。
      食事制限や運動をして、体重や体脂肪が落ち出すと、
      体は「体重が減ってきた!?維持するように頑張らんと!」
      と、体重を減らさないようにします。
      この停滞期の期間は個人差がありますが、2週間~1か月
      くらいが多いようですね。

      階段

      でも心配は要りません。
      ダイエットは階段と同じ。
      減量=階段を昇るステージと、次までの準備期間=踊場
      を繰り返しているだけです。

      停滞期を乗り切るために!

      停滞期にすることはただ一つ。
      「今まで通り続けること」
      それだけです!
      決して悪く考えないでください!

      良い

      停滞期でも今まで通りのダイエットを続けていると、
      体は「食事制限や運動をしているのが
      普通の状態なんだな~」と
      体重維持のための働きを中止します。

      早く言えば、体が慣れちゃうんですね。
      そうなれば体重減少のための準備期間は完了。
      また体重は減少していきます。

      停滞期に入ったからといって、
      極端に食事制限を強化したり激しすぎる運動をするのはNG!

      そんなことをすれば、体は
      「どんどん状況が悪くなる!?
      体重を減らさんようにもっと頑張らなければ!!」
      と、体重維持機能を強化してしまいますよ!

      ポイント

      分かっていても結構辛い停滞期。
      そんな時はストレス発散や気晴らしをしましょう!
      体重は現状維持出来ていれば上出来です!

      不安になった時は、いつでも相談しに来て下さい。
      じっくりお話を伺います。
      そして、今停滞期に入っている状態なのか、
      それともダイエットの効果が出ていないのか判断します。

      それからそのままでいいのか、何か変えた方がいいのか、

      今何をすると良いのかをご提案いたします。

      結果が出る

      停滞期を超えたその先には、きっと経験したことないような
      充実感と達成感がきっと待っていますよ!

  • ダイエットを始める前に決めるべき3つの数字
    • 皆さん、何か好きな事とか、頑張っていることありますか?

      ゴルフ

      例えばゴルフが好きで、スコアを伸ばしたい、とか。
      カラオケが好きで、高い点数をとりたい、とか。
      旅行が好きで、年に3回は旅行するために準備する、とか。

      何か取り組んでいることってありますか?

      目標を決めよう

      ダイエット前後

      何かに取り組むときって、「こうなりたい」って
      目標を立てて、それに向けて努力しますよね?
      ダイエットも同じです。

      目標を立てる時に大事なのが適正体重です。
      例えば身長150cm、体重60キロの女性の場合。

      適正体重の出し方は
      身長(m)×身長(m)×22です。
      例の女性の場合は1.5×1.5×22=49.5kgです。

      ちなみに「22」というのは適正BMIとされている数字です。
      BMIとは体の肥満度を示す指標です。
      BMIが「22」のとき、病気になる確率が低いとされています。
      BMIが25以上の場合は肥満とされます。

      BMIの計算方法も掲載しておきますね。
      体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI
      先の、身長150cm、体重60kgの女性の場合
      60÷1.5÷1.5=26.6がこの女性のBMIです。

      BMIが18.5未満の場合=低体重
      18.5~25未満の場合=普通体重
      25以上=肥満
      です。

      計算がめんどくさい場合は、店頭で仰っていただければ
      代わりに計算しますよ(笑)

      さて、この女性の適正体重は49.5kgでしたね。
      現在60kgですから、10kgまではダイエットしても大丈夫です。

      体脂肪計

      もう一つ、体脂肪も目標を決めましょう。
      体脂肪の正常値は
      女性=20~25%未満
      男性=15~20%未満
      です。

      体脂肪はダイエットの敵役として登場することがほとんどですが、
      体にとっては必要なものでもあります。
      減らし過ぎには注意しましょう。

      特に女性が体脂肪を極端に減らしてしまうと
      生理が止まったり、体調を崩す恐れがあります。

      ペースを決めよう

      さて、目標が決まったら、次に大切なのは
      目標までどのくらいで到達するか。

      早ければ早いほど良い?

      車でも目的地に早く着くために
      スピードを上げ過ぎれば捕まります。
      危険だからです。

      ダイエットもそう。
      適正なペース、というのが必要です。

      結果が出る

      私たちは基本的に、月1~2kgを目安にしています。
      あんまりペースを上げ過ぎると、負担が大きすぎたり
      ストレスがかかりすぎたりします。

      たびたび例に出ている女性の場合、
      目標がマイナス10kgですから、最短で5か月、
      長ければ10か月くらいを目安に進めます。

      ポイント
      体重とBMI、体脂肪の3つの目標を作って、
      月1~2kgのペースでダイエットをする。
      これくらいがちょうど良いんです。
      体にも、心にも、お財布にも負担が少ないですよ!!

  • 老けないダイエットのために、ちゃんと食べる!
    • ガーデニング

      私たちのお客様の中には畑や家庭菜園、
      ガーデニングに精を出している方が沢山おられます。
      おかげで季節が巡る度に、旬のお野菜を
      山盛りいただきます!

      美味しい野菜を作り、きれいな花を咲かせるには
      いいタイミングで必要な水と養分を与えることが欠かせません。
      畑でも花でも、水と養分がなければ枯れてしまいます。

      人間だって同じこと。
      水分や栄養をがっちり制限すれば痩せるのではありません。
      花と同じように、痩せて老いて枯れてゆきます。
      老けないダイエットのためには、"適切"な栄養が必要です。

      腹八分は医者いらず。では腹七分なら?

      朝、お腹がすいて目が覚めるって経験ありませんか?
      子供なんかは、朝から「お腹減った」って言いますね。
      朝からお腹が空いているって、最高に健康な状態です!

      昔から「腹八分は医者いらず」と言いますね。
      「腹七分は病気知らず」と言われています。
      実は最近、腹七分の効用が見直されています。
      ちょっと脱線しますが、少しだけ解説を。

      なるほど

      人間は誰しもサーチュイン遺伝子というモノを持っています。
      この遺伝子が元気になると、細胞内の古いものを捨て、
      細胞を新しく生まれ変わらせる働きをします。
      つまり、細胞を若返らせるんですね!

      この遺伝子は普段は眠っています。
      それを起こすカギが「空腹」。

      あらゆる動物は、生き残るために空腹と戦ってきました。
      そのため空腹が続くと、生きていく為の働きが強化されます。
      それがサーチュイン遺伝子です。

      ですから腹七分で空腹を感じやすい状態を作ることで、
      体の老化を抑えられ、病気知らずになるんです!

      っと、話がだいぶ逸れました。
      腹七分は胃腸にもやさしいので、ぜひ実践しましょう!

      一日3食食べられる体

      さて、ダイエットには食事の改善。
      これはもう間違いないところ。
      大事なのは"内容"です。

      「一日3食」が健康に良い、と言われますよね。
      しかし中には「1日3食」が良いからといって、
      「お腹が空いていない場合でも無理して3食食べる」、
      「時間になったから食べる」という方がおられます。

      これはいけません。
      嫌でも、食べたくなくても食べるのは体にやさしくありません。
      胃腸に負担がかかりますし、代謝も悪くなります。
      その結果、エネルギーになりにくいんです。

      食事

      私たちが提案する理想の状態は
      「1日3食を食べられる体にしておく」こと。

      お腹が減らない、食べる気にならない、というのは
      生活のどこかにその原因が潜んでいます。
      そういう時は、まず原因を取り除いて
      ちゃんと3食食べられる体を作りましょう!

      太りにくい食事タイミング

      甘いもの注意

      いつも何か食べていると大事な「空腹感」を
      感じにくくなってしまいます。

      3食食べられる体と空腹感を感じる胃腸にしておきましょう!

      ポイント

      太りにくい食事のタイミングは
      朝食>昼食>夕食
      の順です。

      朝食は多めにとっても、昼に活動するので消費しやすいんです。
      夕食を軽めにすれば、朝お腹が空きやすくなります。
      そうすれば「最高に健康な状態」を作れますよ!

  • カロリーは高いのに栄養は足りてない!?
    • 現代日本は飽食の時代。
      年中無休24時間いつでも開いている店がたくさんあって、
      和洋中どんな食べ物も、好きな時に手に入ります。
      そんな時代に気を付けなければいけないのは「栄養過多」

      と思いきや・・・

      今問題になっているのは「低栄養」「栄養失調」なんです!!

      高カロリーなのに低栄養!?

      すごく単純ですが、ものすごく大事なことを書きます。

      「食べているからといって栄養が摂れているわけではない」

      沢山の食べ物があふれ、何でも好きなものを選べる。
      一見良いことのように思えますが、「バランス」という
      点から見ると、非常に問題が多いんです。

      ダイエットのための食事は「低カロリー・高タンパク」が基本。
      ですが、食事のバランスが乱れることで
      「高カロリー・低タンパク」になっている方が多いんです。

      もう一つ、ビタミンやミネラル、食物繊維などが不足しています。
      これらの栄養素は脂肪を燃やすのに必要な栄養素です。
      当然、不足していれば脂肪を燃やすことが出来ません。

      エネルギー源となる栄養はとっていても
      それを活用するための栄養が足りていない。
      脂肪を燃やし、筋肉を強化することが出来ない代わりに
      燃やすことのできなかったエネルギー源は体に付きます。
      その結果・・・

      やじろべえ

      漢方はバランスの医学です。
      人間にとってちょうど良いバランスをとることで
      人間が本来持っている力を呼び覚ますことができ、
      健康で元気な体を作ることにつながる、と考えます。

      食事は生きていく為に絶対必要なこと。
      ダイエットのためには、一層バランスに気を付けましょう。

      一汁三菜

      食事

      バランスの取れた食事は「一汁三菜」
      一汁三菜は汁物、主菜1皿、副菜2皿の構成です。

      主食:ごはんやパンなど
      汁物・副菜:野菜、海藻、きのこなど
      主菜:肉・魚・卵・豆腐など

      ひじき

      基本はこの構成です。
      副菜の野菜は「生野菜」ではなく
      煮物系や酢の物を摂るようにしてください。

      ポイント

      ダイエットに最適な食事は「和食」です。
      長い間に日本で進化してきた食事だけに、
      日本人に良く合っているんですよ。

      最近では豆腐などの「和の食材」や「和食そのもの」が
      海外でも人気になっていますよね。

      もちろん和食の弱点もあります。
      一つはタンパク質不足。
      必要なタンパク質は年齢性別で異なりますが、
      意識的に摂るようにすれば改善できます。

      鰹節

      もう一つ、漬物、醤油、味噌などで塩分過多になりやすいこと。
      でも出汁を効かせるなどの工夫で減塩できます。

      減塩の工夫に加え、よく噛む習慣をつけましょう。
      噛むことで素材の味を感じられ、満足することができます。

      噛むことの効用

      噛むことの効用は店頭や講習会でも何度もお話しています。
      例えば胃腸の負担を軽減する、とかですね。
      このブログでも度々書いております。

      ドカ食い

      近年増加している欧米食は柔らかいものが多いと思いませんか?
      ハンバーガー、パンケーキ、パスタ、ドーナツなどなど・・・
      柔らかい食事は噛む回数が少ないため
      いっぱい食べてしまいがちなんですよね。

      野菜は大きめに切る
      少し硬めに調理する
      などを通して、噛む回数を増やすようにしましょう!

  • ダイエットの時の1食の目安はどのくらい?
    • ダイエットをするとき、一番気にするのがカロリーですよね。
      ご存知の通り、食事から摂るカロリー以上を
      消費するカロリーが上回れば、体重は減っていきます。

      では、体内ではカロリーがどのように
      消費されているかご存知ですか?

      消費されるカロリーの内訳は?

      消費されるカロリーの内訳は

      人体
      1. 基礎代謝(何もしなくても消費するカロリー)=60~70%
      2. 生活活動代謝(日々の生活や運動による消費カロリー)=20~30%
      3. 食事誘導性熱産生(食事中に消費するカロリー)=10%

      です。

      基礎代謝のうち、脳や内臓で消費するカロリーは60%、
      消費カロリー全体の40%ほどを占めています。

      筋肉は基礎代謝のうち25~40%ほど、
      消費カロリー全体の15~30%近くを占めています。

      カロリーをコントロールすること

      ダイエットのためには消費カロリーが摂取カロリーを
      上回るようにすればいいんです。

      ただし!!!

      老けないダイエットの秘訣!成功と失敗の分かれ道
      でも書きましたが、食事制限で摂取カロリーを
      低くしてしまおうというのは厳禁です!!
      食事制限だけだと、体は筋肉などを分解して
      不足する栄養分を補おうとします。

      その結果、基礎代謝がどんどん落ちます。
      基礎代謝を落としながら痩せたとしても、
      食事制限をやめた途端に太りはじめ、リバウンドします。
      詳しくは老けないダイエットの秘訣!成功と失敗の分かれ道
      をご覧ください。

      ダイエット中の1食の目安は500kcalくらいと考えてください。
      もちろん、年齢や性別によって異なってきます。
      ご相談にお越しくだされば、あなたにとってどのくらいが
      ちょうど良いのか、一緒に決めましょうね。


      「わ~、シュッとしたね~!」と言われちゃう健康的ダイエット
      に書いたように、ダイエットのためには
      運動をして筋肉量をつけることが欠かせません。
      運動でもカロリーは消費しますが、
      筋肉をつけることで基礎代謝を上げるんです!

      消費カロリー全体の15~30%もある基礎代謝を上げると
      何もしなくてもカロリーの消費が増えます。
      つまり「痩せやすい体」になるんです!

      ポイント

      ダイエットには近道も魔法の薬もありません。
      基本は適切な食事制限と運動を継続すること。
      簡単でも効果のある有酸素運動・筋トレ・ストレッチを
      毎日の生活に取り入れ、習慣にしましょう。

      ちなみに食事誘導性熱産生は朝>昼>夕>深夜の
      順で高いといわれています。
      だから深夜に食べると太りやすいんですよ。

      気にしすぎない!

      コンビニで買い物をしたり、外食する時には
      記載してあるカロリーをチェックして下さい。

      カロリー表示を見る癖がつくと、何をどれだけ食べれば
      どのくらいのカロリーがあるのか大体分かるようになります。

      しかし、あまりにカロリーを気にしすぎると、
      ストレスになって食事をするのが嫌になりますね。

      真面目な方ほど、食事1品あたりのカロリーまで
      頑張って計算してしまいます。
      でもそれでは心理的な負担が大きすぎませんか?
      食事は楽しくなければ、ね?

      体重計

      要は食べた分を動いて消費すればいいのです。
      ほどほどに気を付けながら、続けていきましょう。
      ダイエットがうまく行く習慣作りのコツ
      に記載した、日々の記録を付ける方法がオススメです!

  • ダイエット中のあま~い誘惑!?
    • あなたは我慢強いタイプですか?
      私は恥ずかしながら、全然我慢強くありません
      スポーツ選手がストイックにスポーツに
      打ち込んでいるのを見ると、
      「とてもとても、自分には真似できないな~」と思います。

      ダイエットも我慢強くストイックに、とはなかなか行きません。
      コンビニに行っても、テレビを見ていても
      美味しそうなものがいっぱい。
      色んな誘惑に誘われてしまいます・・・

      お菓子やスイーツ、果物などの
      「あま~い誘惑」はなかなかの強敵。
      誘惑とうまく付き合いながら、
      健康的で老けないダイエットを行いましょう!

      ダイエット中に間食していい?

      「ダイエット中に間食をしてもいいの?」と
      聞かれることがあります。

      甘いもの注意

      基本的には間食は控えてほしいところです。
      間食しないほうがダイエットの効果が出やすいですから。

      ドカ食い

      とはいえ、我慢しすぎて挫折したり、
      我慢しきれなくなって一気に食欲を解放してしまっては
      元も子もありません。
      上手に食欲と付き合っていきましょうね!

      間食を買うときは、カロリーや成分表示のチェックをぬかりなく!
      量が少ないものを選んだつもりでも、
      驚くほどの高カロリーであることが少なくありません。

      フルーツ

      果物もお菓子類と同じように気を付けてくださいね。
      ダイエット中の間食の定番、ドライフルーツだって
      甘みが濃縮している分、思いのほか高カロリーです。

      やっぱりお菓子がいい!というときは
      低カロリーのお菓子を選んでください。
      50kcalくらいを目安にコントロールしましょう。

      テレビを見ながら、料理を作りながら、など
      何かをしながら間食をすると、
      知らず知らず食べすぎますから気を付けて!

      気を紛らわせる方法いろいろ

      間食したくなったら「気を紛らわせる」というのも
      一つの方法です。

      ガム

      「お腹がすいたな~」と感じたら
      温かい飲み物を飲んだり、ガムをかんだり、
      してみるのもおすすめです。

      もちろん、砂糖とミルクたっぷりのコーヒーで
      なんてのはナシですよ!

      ポイント

      私たちのお店では、ハーブティーをオススメしています。
      淹れるのにちょっと時間がかかりますが、
      甘みを感じることができますし、カロリーはほとんど無し。
      爽やかな香りでストレスを軽減したり、気分転換できます。

      他にも甘い香りのするアロマを利用するのも良い手です。
      自分に合った気の紛らわせ方を探してみませんか?

      頑張っている自分へのご褒美

      我慢のしすぎはストレスになります。
      ストレスはダイエットの大敵です。

      ストレスをためすぎない方法として、
      1週間に1回、自分へのご褒美に好きなものを食べる、
      という方法もあります。

      実は私自身はこの方法で痩せました。
      普段はしっかりカロリーコントロールと運動をして
      週末はなんでも好きなものを食べる。

      ただし、タガが外れてしまって、いつも食べたいものを
      食べるようになってしまっては元も子もないですよ(笑)

      ダイエットをしていると、その方ごとにお悩みが違います。
      自分に合った解決方法が見つからないと、
      そこでダイエットを諦めてしまうことにも。

      そうならないように、ダイエットのパートナーとして
      あなたのご相談を伺いたいと思います!

  • ダイエット中のめくるめく誘惑~それは・・・
    • ダイエット中なのに断れないお酒の誘い・・・
      そんなこともあるものです。

      ダイエット中のお酒って実際どうなの?

      「毎日の晩酌が楽しみ」
      そんな方も少なくないですよね。

      ビール注意
      ダイエット中のお酒は絶対ダメ!!
      と言われることが多いですよね。
      ダイエット中のお酒がダメな理由は

      1.糖質・タンパク質などを多く含んでいる
      2.食欲増進作用がある

      ことです。

      試しに、いつも飲んでいるお酒の成分表示を見てみて下さい。
      糖質やタンパク質を含んでいるのが分かります。
      最近は糖質ゼロのビールなども出ていますが
      タンパク質はそれなりに含まれています。

      さらに「食欲増進作用」。
      梅酒やスパークリングワインを食前酒に飲むと
      食欲が出てきた、という経験はありませんか?
      「とりあえずビール」を飲んで、ついつい
      脂っこい揚げ物なんかを沢山食べちゃったり、とか。

      アルコールそのものに食欲増進作用があり、
      さらに炭酸も胃を刺激して食欲が増します。

      だからダイエットにお酒はダメ、と言われるんですね。

      でも、お酒が好きなのに全部ダメと言われると
      ダイエットをしようと思えなくなりますよね?
      無理やり全部やめようとして挫折するくらいなら
      上手な付き合い方を実践しましょう。
      可能であれば、徐々に回数や量を減らしていきましょうね。

      おつまみこそ要注意!

      お酒に欠かせないおつまみ。
      ビールに焼き鳥、から揚げ、ポテトチップス・・・
      揚げ物系はやっぱり美味しい!
      でも高カロリー!!!

      ここは一つ、揚げ物だけは頑張って避けてください。
      居酒屋さんでメニューにカロリー表示があれば
      チェックすることをお忘れなく。

      豆腐

      オススメは枝豆、豆腐などの大豆系と海藻類。
      大豆系はアルコールを分解するためのタンパク質が豊富で
      海藻系は食物繊維が多く低カロリーです。
      サラダ類はドレッシングのかけ過ぎに注意して下さい。

      付き合いだってある!そんな時は・・・

      好きで飲む晩酌などはセーブすることが出来るけど
      お付き合いなどの飲み会は難しい。

      よ~~~~く分かります。
      皆で親睦を深めている中、一人カロリーやダイエットのことを
      気にしてばっかり、という訳にもいきませんよね。

      そんなときにオススメのコツがあります。
      ポイント

      1.事前に食事をしておく
      合間にお茶やお水を飲む

      水

      事前に食事をしておけば、飲み過ぎ食べすぎを防げます。
      また、水分はアルコールの排出に欠かせません。
      二日酔いやむくみ防止にも効果的ですよ。

      焼酎

      更にビールや日本酒などの醸造酒ではなく
      焼酎やウィスキーなどの蒸留酒がオススメです。
      アルコール度が高い分、カロリーは蒸留酒の方が高いですが、
      アルコールのカロリーは体内に蓄積されません。
      糖分やタンパク質を含まない蒸留酒は
      ダイエット中の方に向いているお酒です。

      ただし、カクテルはNG!!
      ジュースをがぶ飲みするくらい糖質が多いです。
      それとお酒は適量を守って下さい。
      下記の記事の中に、お酒の適量について書いています。
      寝る前の「ちょっと一杯」がたまらない~!

      成功するダイエットは継続が命です。
      誘惑とうまく付き合いながら、続けられる方法を行いましょう。

  • ダイエット中だけど、外食は避けられない時は・・・
    • お仕事や出張などで外食しなければ
      いけないことだってあります。
      「ダイエット中だから外食はちょっと・・・」
      とは言っていられないことだって多いですよね。

      そんな時はどうします?
      せっかく頑張ってきたダイエット。
      無駄にしたくないですよね!

      という訳で、ダイエット中に外食する時の
      ポイントをまとめてみました!

      出来ることなら・・・

      可能であれば、お弁当を作ってほしいところです。
      メニューに悩まなくても良いですし、
      量や味付けも自分で調整できます。
      食べた物を記録するのにも、お弁当の方が向いています。

      今は色んなサイトでレシピが紹介されています。
      参考にしてみてはいかがでしょうか?

      お弁当用ではありませんが、第一三共製薬さんの
      e-ヘルシーレシピ
      非常に充実したレシピサイトです。
      一度見てみて下さい!

      ダイエット時に選んでほしいメニュー

      皆で出かけていたり、出張中だったり、
      お弁当を持っていけないことだってあります。

      食事

      そんな時には、「和食」を選んでください!

      ただし、和食の中でも「丼物」「揚げ物」「麺類」は
      外して下さいね~。
      バランス良く食べられる定食を選びましょう!
      定食の中に揚げ物がある場合は、衣を外して食べるとGOOD!

      洋食や中華の場合はどうすればいい?

      洋食はソースが問題です。
      カロリーが高いものが多いんですよね。
      例えばロールキャベツを例にとりますと、

      ロールキャベツ

      ロールキャベツ(クリーム2個) 480kcal
      ロールキャベツ(トマト2個) 360kcal
      ロールキャベツ(コンソメ2個)) 250kcal

      ね。
      クリーム系はシンプルなコンソメ味の
      倍ほどのカロリーがあるんです。
      塩コショウのシンプルな味付けのものや
      せめてトマトソースや和風ソースを選びましょう。

      中華料理屋

      中華は調理に油をたくさん使います。
      出来れば中華以外を選んでいただきたいですね。
      どうしても中華料理を避けられない場合は、
      野菜がたっぷり入っているものを食べましょう。

      ポイント

      コンビニ

      ファーストフードやコンビニのお弁当は
      圧倒的に野菜が不足します。
      揚げ物を避けるのは今までと一緒です。

      ファーストフード

      おにぎりやサンドイッチなどの主食だけで済ませるのではなく、
      お味噌汁、野菜スープ、海藻サラダなど、少しでもバランス良く
      食べることのできる組み合わせにして下さいね。

      今でダイエットに取り組んできたけどうまく行かなかった、
      なかなか継続できなかった、
      リバウンドしてしまった。

      そんな方はぜひ一度ご相談下さい。

  • 早寝早起きはダイエットにも得!?
    • 「宵っ張りの朝寝坊」
      なってしまっていませんか?

      ダイエット中の方は夜更かししないでくださいね。
      というのも、夜更かしをするとダイエットに
      悪い影響が出てしまうからなんです。

      夜更かしがダイエットに向かない理由

      快眠

      「早寝早起き病知らず」なんて言葉があります。
      早寝早起きをすることで、「体のリズム」が
      本来あるべき状態に整えられます。

      寝る子は育つ

      逆に、夜更かしをすると睡眠不足になりますから

      1. 疲れがとれにくい
      2. やる気がなくなる
      3. ホルモンバランスが崩れやすい
      4. 血流が悪くなる
      5. 基礎代謝が下がる

      などの影響が出ます。

      そもそも疲れている人=体力がない人は、
      ダイエットをしてはいけません。
      疲れているとなかなか痩せにくいですしね。

      また、脂肪を分解する成長ホルモンが正常に出ませんし、
      食欲に関係するホルモンのバランスも乱れます。

      血流も悪くなるし、自律神経のバランスが乱れることで
      昼間活発に活動するための神経=交感神経の
      スイッチが入りにくくなります。
      そうなると、体が活動的にならないので基礎代謝も落ちます。

      ダイエットするには不向きな条件が勢ぞろいしてしまいます。
      健康的なダイエットには規則正しい生活が不可欠ですよ!

      ''
      自然な眠りのためのちょっとしたコツ''

      もともと人間は日の出とともに起き、
      日没とともに寝る生活をしていました。

      明るくなったから起きて、暗くなったから寝る、
      ということですね。

      とはいえ現代は夜でも明々と電灯がともっていますし
      お店などもたくさんの光を出しています。
      そのままでは家の中にまで外の光が入ってきてしまいます。
      そうすると「暗くなったから寝る」という
      スイッチは入りにくいですよね。

      カーテン

      ですから、夜は家の外からの光が入らないように
      カーテンをして光を遮りましょう。
      電球も出来るだけ消して、真っ暗にして寝る方がいいんですよ!


      ''
      寝る前にやってはいけないコト''

      不眠・浅眠の記事でも快適な睡眠のための
      色々なコツを掲載していますが、さらにもう一つ。

      ポイント

      寝る前に携帯電話やスマホ、ゲームをしない!
      これ、よく言われていますがついついやってませんか?

      スマホ

      技術の進歩とともに、最近の携帯電話やゲームなどは
      非常に明るくなりました。

      その明るい光を夜、目に当てすぎると、
      体は昼夜を間違ってしまいます。

      私たちの体は日中頑張るための神経(=交感神経)と
      夜のんびり休むための神経(=副交感神経)で
      コントロールされています。

      明るい光で体が昼夜を間違ってしまうと、
      頑張る神経とのんびり神経の切り替えがうまく行きません。
      夜に頑張る神経のスイッチが入ってしまうから眠れなくなります。
      ですから寝る前に携帯電話やゲームをするのは避けましょう!

  • 思ったように成果が出ない!?なんで??
    • 世界には色んなアスリートがいて、
      「この人はすごいっっ!」という方が沢山おられます。
      なかでも80歳を超えてエベレストに登頂成功した
      三浦雄一郎さんは本当にすごいですよね!
      三浦さんのチャレンジ精神には本当に感服します。

      登山家の方は、なぜ山に登るんでしょう?
      「そこに山があるから」という答えが最も有名ですが、

      山頂に立った時の達成感や登れなかった山を登った成長感など、
      目標を達成した時の充実感が、登山の醍醐味なのかもしれません。

      体脂肪計

      仕事でもダイエットでも、成果が出れば嬉しいですね。
      逆に、「成果が出ない」「体重・体脂肪が減らない」となると、
      途端にダイエットが苦しく感じられます。

      なぜ頑張っても思うように成果が出ないのか、
      そんな時はどうすればいいのか、を書いてみます。

      成果が出ない理由TOP3

      疲れてませんか?

      1.ストレス
        現代社会はストレス社会と言われますね。
        競争は激しくなり、変化は早く、将来の不安は消えない。
        それ以外にもご家族のことや職場のことなどで
        ストレスを抱えていると、体重はなかなか減りません。

        人間は何かを食べると、心が
        穏やかになる仕組みになっています。
        強いストレスからやけ食い、ドカ食いもあり得ます。

        それに、ストレスから自律神経のバランスが崩れ
        燃えにくい体になったり、やる気が出なかったりします。

        ストレスを感じていたら、人と話したり
        日記をつけたり、軽い運動をしたり、好きな事をしたり。
        ストレス発散と気分転換に務めましょうね。

      2.冷え
        冷えはダイエットの大敵です!  
        体が冷えていると、脂肪が燃えにくいからです。
        カッチカチに凍った脂と常温の脂。
        両方を焼肉の炭火の上に乗せてたら、どちらが早く溶けるか、
        想像していただければ分かりやすいかもしれません。

        ダイエットのためには体をしっかり温めること。
        「入浴はシャワーだけ」「冷たいものを摂る」などの
        体を冷やす生活習慣は変えていきましょう!

      3.生理中
        生理中の女性は体に水分が多くなります。
        ですから当然体重は減らないことが多いです。
        また、生理中にホルモンバランスの関係で
        脂肪が燃えにくい状態になります。

      ''
      いろいろあります。「減らない理由」''

      他の理由として、年齢・体質・性別・ホルモンバランス
      栄養状態・病院のお薬を飲んでいるかどうか・基礎代謝量など
      様々な要因がダイエットの成果に影響を及ぼします。

      だからダイエットの効果は人それぞれ、
      ピッタリ合うダイエット法も人それぞれ何です。

      どのようなダイエットがいいのか、
      どうすれば成果が出るのか、は
      個別に相談していただくのが一番です。

      ダイエットをしていたけど成果が出にくくなった。
      そんな時に共通する対策は「焦らないこと」
      今までやってきたことを継続することが大事です。

      体重計

      目盛りは目安! [#h79d36ef]
      ダイエットをしていれば、当然毎日体重を測ります。
      その時に気を付けていただきたいのが、
      「気にしすぎないこと」

      ポイント

      不安

      「朝と晩で体重が違う!?」
      「一日でこんなに増えた!?」
      などなど。
      私もダイエット中は気になりましたし、良く分かります。
      しかし短期間での体重の増減は気にしない!

      水分や食事、お通じの有無などで、体重は簡単に増減します。
      体に溜まっているものの量が関係しているのですから
      多少の増減は有りうることです。
      一定期間の間にジワジワ体重が減ればいいわけです。
      毎日測る体重計の目盛りは気にしすぎないのが一番ですよ!

      最後に三浦雄一郎さんの言葉をご紹介しますね。

      『思いの強さがあれば、
      あとは努力をするかしないかに尽きる。
      焦らずに「いつでも今日がスタート」
      と思って、またゼロから進んでいけばいい。』

  • ダイエットしたあと何したい?
    • 遠足とダイエットの共通点って分かりますか?





      それは「目的」が必要ってこと。

      遠足2

      そうですよね。
      ただ「遠くへ行くだけ」の遠足なんて面白くも何ともありません。
      出掛けていって、普段と違う遊びをしたり、
      普段見れないものを見たり、自然の中で皆で盛り上がったり。
      そういう目的があるから、遠足に行くんです。

      ダイエットも同じ。
      ダイエットに成功する人には目的がちゃんとあります。
      あなたはダイエットの最終目的、決めていますか?

      「○kg痩せる」だとリバウンドする!?

      せっかく頑張ってダイエットしたんだから
      リバウンドはしたくないですよね。

      でも、頑張って目標体重になったのに
      その後リバウンドしちゃって台無しになる方も多くいます。
      なぜなんでしょう?

      それは「○kg痩せる」って数字を最終目的にしちゃうから。
      目的達成したことに満足しちゃうんですよ。
      だから維持できずにリバウンドするんです。

      同窓会

      大事なのは「○kg痩せた後に、何をするか」
      目的にすること。
      何でもいいんです。
      例えば「この服を着て同窓会に行く!」とかでもOKです。

      洋服

      「着たい服を着るためには〇kg痩せる」という目標が出来て
      ダイエットを頑張ることになりますね。
      で、目的達成「○kg痩せたから服を着て同窓会に行けた」。
      その後、最終目的として、「お気に入りの服を
      着続けられるようにする」を目指せばいいんです。

      繰り返しになりますが、「○kg痩せる」ではなく
      痩せた後に何をしたいか、を最終目的にしましょうね!

      維持できるまでがダイエットです

      遠足だって「家に帰るまでが遠足です」って言われます。
      ダイエットも、一瞬目標体重になれば
      良いってわけじゃないですよね?

      ダイエットの大事な目的は「維持・安定」すること。
      せっかく痩せたんですから、維持しないともったいない。

      そういう時にこそ、痩せた後に何をしたいか、
      最終目的の効果が発揮されます!!

      目的をちょこちょこ確認しよう!

      目的はいくつあっても結構ですよ!
      「あの服を着たい」
      「モテたい」
      「検査値を改善したい」
      「自己満足したい」
      「腰痛・膝痛を改善したい」
      などなど・・・。

      ポイント
      ダイエットをするときは記録を付けましょうって
      度々ご案内しています。

      その毎日の記録を付けるノートに
      最終目的を書いておくと良いですね!


      応援

      記録を付けるたびに最終目的を確認すれば
      励みにもなりますし、意識も高まりますよ!


  • 「リバウンド体質かも?」と思ってる方は読んでください
    • だいぶ長く続いているダイエットシリーズですが
      いよいよ佳境に入ってきました!

      体型や体重を維持するまでがダイエットです!
      せっかく痩せてもリバウンドしたら意味がない、ですよね。
      どころか、お金も努力も無駄になるわ
      痩せにくい体になってしまうわ、で踏んだり蹴ったり。

      ダイエットの方法と同じくらい
      リバウンドしない方法も大切ですよ!


      ''
      ルールを決めよう!''

      目標体重や体脂肪に到達したあとは
      ダイエット期間中のように食事制限や運動など
      色々頑張る必要はなくなります。

      でもここで油断して欲望を解放しちゃうと
      元の木阿弥、リバウンド。

      気持ちを緩めないために、ダイエット終了後
      リバウンドしないためのルールを決めましょう!

      買い物

      例えば
      「バイキングや食べ放題に行かない」
      「腹7分目で止めておく」
      「ドレッシングの代わりにポン酢にする」
      「お買い物は食後に行く」
      「お買い物の時はメニューを決めていく」
      「お買い物の時はカートを使わず、買い物カゴを使う」
      「3階程度なら階段を使う」
      などなど。

      レッドカード

      上の例を全部やる必要はないですよ!
      「○○だけはしないようにしよう」とか
      「○○だけは絶対守る!」とか、自分で決めましょう!

      何をどう決めればいいか分からない場合は
      私たちと一緒に、相談しながら決めましょう!


      ルールを決める時のポイントは

      ルールを決める時のポイントは
      「緩すぎず・厳しすぎず」
      頑張りすぎなくても守れる程度のルールにしましょうね。

      応援

      また、一つだけでなく、いくつかルールを決めましょう。
      買い物の時のルール、家事の時のルール
      食事の時のルールなどを決めて実行しましょう!

      ルールを守るために

      ルールを決めてもなかなか守れない?
      自分で決めたルールなら、
      意外と守れることも多いのですが、
      それでも難しい場合のポイントを。

      ポイント

      メモ

      決めたルールを紙に書く!
      これは中々効きますよ!
      頭の中で思っているだけでは意識するのは難しいですが、
      紙に書きだすことで意識することができます。

      ぜひやってみて下さい!

  • リバウンドしない意識を保つ秘訣!!
    • 「リバウンド体質かも?」と思ってる方は読んでください
      で、リバウンド防止のために自分でルールを決めましょう!
      と書きました。

      でも、決めたルールを意識し続けるって難しい。
      習慣になってしまえば無意識に出来ますが、
      そうでないルールは・・・なかなか、ね。

      そこで今回は、意識し続けなくても
      ルールを思い出すとっておきの秘訣を!

      服で思い出す!

      オーバーオール

      テレビで見る芸能人のうち、オーバーオールやパーカーなどの
      服を着ている人って、どんなイメージですか?

      ちょっと太めの人が多い気がしません?

      逆にタイトスカートや腕が出ている服を着ている人は?
      細めの方、じゃないですか。

      パーカー

      ファッションはその方の好みでいいのですが、
      「スウェット」や「ジャージ」「パーカー」など
      ルーズな服ばかり来ていると、体型の変化に鈍感になります。

      ドレス

      シュッとしたボディラインの見える服や、
      二の腕、足が出る服など、体のラインを
      意識する服を着てみるのも効果がありますよ!

      ベルトで思い出す!

      「食べすぎた~」って言いながらベルトを緩める・・・
      そんな方おられますね。
      実は私も以前はそうでした。

      ベルト

      ベルトの位置を固定しておくと、
      ウエストラインを把握するのに有効です!
      ベルトにも色々種類がありますけど、
      ベルトの穴に金具を通すタイプを利用してみましょう。

      鏡で思い出す!

      これは私がやっている方法ですが、
      お風呂前に鏡で体型をチェックしています。
      ちょっとポーズをとってみたりしてね(笑)

      やってる姿はバカみたいですが
      これ、なかなか効果があります。
      毎晩お風呂前に「ちゃんとしよう!」って
      気になりますから。

      見られると恥ずかしいので、
      ご家族にばれない様に試してみて下さい!

      ポイント

      服装の影響は意外と大きいものです。
      ダイエット前の服をお持ちの方は
      思い切って「断捨離」しませんか?

      処分

      大きめの服があると、気持ちも緩みがち。
      せっかく手に入れた体型を維持するためにも
      ダイエット後の体型に合わせた服以外は
      処分して決別しちゃいましょう!

  • ご自身のベストな時ってご存知ですか?
    • スポーツ選手やアスリートが活躍する重要なポイントに
      コンディションを整えることがありますね。

      野球

      スポーツ選手が「調子のいい時のベスト体重は○○kg」って
      言っているのを聞いたことがありませんか?

      このベスト体重って、スポーツ選手やアスリートだけでなく
      我々にもあるんですよ!

      例えば、「体重が○○kgだと膝痛が出にくい」とか
      「体が軽い」などなど。
      今日はあなたのベスト体重のお話。

      適正体重、計算してみました?

      ダイエットを始める前に決めるべき3つの数字
      上の記事で書いた、適正体重の計算、して見られました?
      もし「まだしていない」という方がいれば、
      一度計算してみて下さい。

      結果が出る

      適正体重をもとに、体重維持の「上限値」を決めましょう!
      出来れば「適正体重+2kg」までに収まるように。
      例えば適正体重が50kgだった場合、52kgまでを上限にします。
      この上限体重を超えないように体調管理していきます。

      この上限管理をしていると、体の調子が良くなります。

      ここでも記録が活用できる!

      ご自身の体重がどれくらいで調子が良いのか。
      それを知るためには、やはり記録があると便利です。
      体重が何kgで、その日の調子がどうだったか、
      日記をつけておくと良く分かりますよ!

      また、服のサイズや見た目なども決めておきましょう。
      「このタイトスカートがちょうどいい」
      「ベルトのここらへんの穴がベスト」など、
      ベスト体重の時の服のサイズも記録しておくと良いですね。

      そうすれば、増えた時にすぐ気が付きます。
      だいぶ増えてしまってから、元に戻すのは大変ですから。

      ポイント

      セルフチェック

      体のチェックは体重測定だけじゃありません。
      鏡だって役立つチェックの道具になるんです。

      例えば顔を洗うときにあごのラインのチェックを、
      お風呂に入るときに体のラインのチェックを、
      意識してみるようにすると、ちょっとした変化にも気づきます。

      洋服

      リバウンドしないためには、理想の体重や服のサイズ
      ベルト穴、体のラインなどのチェックを
      欠かさないようにしましょう!

  • リバウンド知らずの小さなコツ
    • 柳川にお住いの方はおなじみのスーパーまるまつさん。
      ガイアの夜明けやカンブリア宮殿にも出演され、
      非常に注目を集めているスーパーです。

      我々地元柳川の人間にとっては、非常になじみ深い
      スーパーなのですが、近年大変注目を集めています。

      その理由が、徹底した情報管理に基づいた経営手法。
      お客さんの情報はもちろん、天気と売れ行きの関係等を記録し、
      そのデータを駆使した経営がスゴイ!と評判だそうです。

      記録を元に改善点を見つけ出し、活かしていく。
      これはダイエットも同じです。

      リバウンド防止の基本のキ

      メモ

      ダイエット中、体重や食べた物などを記録することを
      何度もおすすめしていますが、ダイエット終了後も
      記録を付け続るのが断然オススメ!
      そのためにもダイエット後も日記をつけましょう。

      もしご自身のベストな時ってご存知ですか?
      で決めた、上限値を超えそうなら、日記をチェック!

      太ったかな?と感じたら

      体脂肪計

      体のラインやあごのラインを見て
      「太ったかな?」と感じたら、すぐに体重チェック。


      メロンパン

      「何を食べたか」
      「間食はしたか」
      「食事の量は?」
      「野菜はどのくらい食べた?」
      「運動量はどのくらい?」
      「便通はどうだった?」
      「体の調子は?」
      「精神的にはどうだった?」

      などを見直してみましょう。

      1週間程度の生活習慣を見ていくと
      原因が分かってきます。
      ご自身で判断するのが難しい場合はご相談下さい。
      一緒に原因を探っていきましょう!

      原因が分かれば改善するだけ。
      ゆっくり調整しながら元に戻していきましょう!

      体重増加

      太ってた!さぁどうしよう!?

      せっかくダイエットしたのに太ってた!?
      焦りますよね!
      急いで目標体重まで戻したい!!

      でもちょっと待ったぁ!!

      焦る気持ちは分かりますが、ここで無理なことはしない!
      絶食をしたり無理な運動や食事制限をしないで!

      失敗

      無理な事をすれば、一時的に体重が減っても、
      脂肪が付きやすく痩せにくい体になりますよ。

      ポイント

      大切なのは、今までやってきた「正しい方法」で
      もう一度調整すること。
      食事量、カロリーコントロール、運動などなど、
      今まで成果の出ていた方法を焦らず行いましょう。

      今まで成果が出たんだから大丈夫。
      焦らずゆっくり、体に無理をさせずに対処しましょうね!


  • ダイエットシリーズ最終号!老けないダイエットを楽しもう!
    • あなたはどんなことが好きですか?
      なんて言われると嬉しいですか?

      私は
      嬉しい!これがあるから薬屋はやめられない!

      大型バイクの免許を取ったきっかけは「お爺さん」
      のような経験があると、仕事が本当に楽しくなります!

      趣味でも仕事でも、楽しいってすごいパワーになりますよね!
      ダイエットだっておんなじです。
      今日は、なが~く続いたダイエットシリーズの最終回。
      最後まで楽しくお付き合いください!

      最終目的、決まりましたか?

      ドレス

      「結婚式できれいなドレスを着たい!」
      「膝痛を楽にして、もう一度旅行に行きたい!」
      などなど、ダイエットには最終目的があると良いです!

      ダイエットのことや体重、体脂肪のことを考え続けるよりも
      「○○したい!!」「○○になりたい!!」
      ということを考える方が、毎日が断然楽しくなります!

      お友達と

      お洒落でも趣味でも、お友達とのお付き合いでも旅行でも
      楽しいことを考えながら、ダイエットをやりましょう!

      目標体重、決めました?

      元気

      ダイエットの最初の一歩は目標体重を決めること。
      目標体重を決めたら、楽しいことばかり考えて
      こつこつ取り組んでいきましょう!

      ポイント
      目標を達成したら、「まだ痩せよう」「もっと痩せよう」と
      頑張りすぎないこと!

      毎日毎日「痩せること」ばかり考えていると
      ストレスが増えすぎて、リバウンドの原因になりますからね。

      さぁ、楽しいことをはじめよう!

      洋服

      ダイエットに成功したらどうなるでしょう?
      人生が変わる、という方もいます。
      着たいものが着れる、出かけるのが楽しくなる
      皆がほめてくれる、体も楽になる・・・

      応援

      無理なダイエットをして体を壊した、という話は良くあります。
      しかし、健康的なダイエットをして不幸になることは有りません。
      自信を持ってはじめてください!

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional