天心堂梅崎薬局・薬品は漢方相談と保険調剤を通して、あなたの元気で楽しい人生を応援します

内臓脂肪を改善する

内臓脂肪を改善する

文字サイズ:

「内臓脂肪」と聞くと、
どんなイメージでしょうか。
メタボ?
糖尿病?
脂質異常?
脂肪肝?

こんにちは!
あなたの一番身近な元気アドバイザー
天心堂梅崎薬局・薬品の梅崎です!

どれも正解です。
でもそれだけではありません。
近年、内臓脂肪には様々な
働きがあることが分かってきました。

その働きが正常なら健康に、
異常になると、病気に繋がるのです。

内臓脂肪の特性を知って、
適切な対策を取りましょう!

■内臓脂肪の驚くべき働き

内臓脂肪の役割というと、
エネルギーを貯めておく貯蔵庫という
イメージがあるかもしれません。

しかし最近、内臓脂肪細胞には
様々な役割があることが分かってきています。

例えばレプチンやアディポネクチンという
物質を生み出す働きがあります。

このレプチンやアディポネクチンは、
インスリンの働きを助ける物質です。

インスリンはご存知の通り、
血糖値の上昇を抑えるホルモンです。
つまり内臓脂肪細胞は血糖値の
上昇を防ぐ手助けをしているんです。

ところが内臓脂肪が貯まって
内臓脂肪細胞が肥大化すると、
全く違う働きをします。

インスリンの働きを邪魔して
血糖値を上げてしまうのです。

さらに、血圧を上げてしまう
物質を生み出したり、
脂質異常を引き起こす働きを
してしまうようになります。

つまり、正常な内臓脂肪細胞は
良い働きをするのに、
太った内臓脂肪細胞は悪事を働くのです。

■内臓脂肪危険度チェック

内臓脂肪を減らすためには、
生活習慣をチェックしましょう!
内臓脂肪危険度チェックを用意しました。
あなたはいくつ当てはまりますか?

□お腹いっぱい食事を食べる
□緑黄色野菜を好まない
□甘い清涼飲料水・スナック・アイスクリームを好む
□夜食が多い
□自動車をよく使う
□タバコを吸う

当てはまるものが多ければ、
一度本町店で測定をしてみませんか?
数分で体の状態が明らかになりますよ!

■内臓脂肪を減らす方法

内臓脂肪を減らす一番良い方法は、
摂取カロリーを制限すること。

1日に使うエネルギーを
超えないようにすれば、
内臓脂肪を減らすことが出来ます。

見逃しがちなのが食品のカロリー表示。
必ずチェックしましょう。

「パンはカロリーが低い」と思いこんで、
パンばかり食べて、却って肥満が
悪化した方もいます。

カロリーを抑えつつ、
バランスの良い食事をすること。
和食中心の食事だと、実現しやすいですよ!

”元気で楽しい毎日を”

人気ブログランキングへ
健康ブログランキングへ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

「元気で人生を楽しむ」をお手伝いします!
天心堂梅崎薬品・薬局
http://tenshindo-pharmacy.com/

【柳川市の漢方薬相談・健康指導 天心堂梅崎薬品】
柳川市本町29-21(城内小学校前)
電話:0944-72-6289
営業日  月~土 
営業時間 9:00~20:00

【柳川市の漢方相談・処方せん受付 天心堂梅崎薬局】
柳川市筑紫町79-5(柳川病院前)
電話:0944-73-1764
営業日  月~土
営業時間 月~金:9:00~18:00
       土:9:00~14:00

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

コメント


認証コード5657

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional