天心堂梅崎薬局・薬品は漢方相談と保険調剤を通して、あなたの元気で楽しい人生を応援します

高血圧対策にカルシウムを!

高血圧対策にカルシウムを!

文字サイズ:

健康とカルシウムの関係というと
「骨」を思い浮かべますよね。
でも、カルシウムは骨だけに
関わる栄養ではないんです。

こんにちは!
あなたの一番身近な元気アドバイザー
天心堂梅崎薬局・薬品の梅崎です!

実は、カルシウムは高血圧にも
関係しているんです!

カルシウムが血圧にどう影響しているのか?
その関係をお話しますね。

■ビックリ!カルシウムの働き

カルシウムの99%は骨に貯蔵されています。
でもすべてではありません。
残りの1%は血管などの細胞の中に存在しています。
カルシウムは細胞の中で何をしているのか?

それは非常に大切な、
命に関わる活動をしているのです。

心臓の筋肉を動かしたり、
脳の神経細胞の働きをコントロールしたり。
カルシウムなしでは命を維持できないような
重要な役割を担っています。

ですから、実はカルシウム不足は深刻な状態。
にもかかわらず、日本人はかなり
カルシウムが足りていないんです。

最低限必要なカルシウム量は600mgとされています。
しかし平均摂取量は546mg。
しかも諸外国では必要量は
1000mgに設定されているんです。

つまり諸外国より少ない量を最低量にしているのに、
それでも不足しているのが現状なんです。

カルシウム不足が続くと、体は正常に働けなくなります。
そうならないように体は対応するのですが・・・

■カルシウムパラドックスとは

体の中のカルシウムが足りなくなると、
体は骨からカルシウムを取り出します。

その量がドンドン多くなると、
骨がもろくなります。

それだけでなく、血液中のカルシウムが
増えすぎてしまうんです。

カルシウム不足のせいで、
血液中のカルシウムが増えすぎる。
このおかしな関係を、
カルシウムパラドックスと言います。

そして血液中で増えすぎたカルシウムが、
高血圧を引き起こしてしまうんです。

■カルシウム不足が高血圧に

血液中のカルシウムは、血管の壁に吸収されます。
カルシウムは血管の壁を収縮させてしまいます。
つまり血管を狭くして、流れにくくしてしまうんです。

血液が流れにくくなったので、
心臓は血液を強い力で押し流そうとします。
その結果、血圧が高くなってしまうんです。

つまりカルシウム不足は血圧を高めるんです。
だからこそ、カルシウムをしっかり取ることは
高血圧予防に欠かせないんですね。
もし血圧が気になっているなら、
カルシウムのことも見直してみてはいかがでしょうか?

”元気で楽しい毎日を”

人気ブログランキングへ
健康ブログランキングへ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

「元気で人生を楽しむ」をお手伝いします!
天心堂梅崎薬品・薬局
http://tenshindo-pharmacy.com/

【柳川市の漢方薬相談・健康指導 天心堂梅崎薬品】
柳川市本町29-21(城内小学校前)
電話:0944-72-6289
営業日  月~土 
営業時間 9:00~20:00

【柳川市の漢方相談・処方せん受付 天心堂梅崎薬局】
柳川市筑紫町79-5(柳川病院前)
電話:0944-73-1764
営業日  月~土
営業時間 月~金:9:00~18:00
       土:9:00~14:00

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

コメント


認証コード0046

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional