貴方がどうしたら元気でいられるのか。

漢方ではこのように考えます。

 

 

こんにちは。

天心堂梅崎薬局筑紫町店の薬局長、漢方薬・生薬認定薬剤師の町田和之です。

 

 

人間は本来、健康を維持する力を持っています。

この力をずっと維持できていれば元気でいられるんです。

 

では維持する力ってなんなの?って気になりますよね?

漢方では気(き)・血(けつ)・水(すい)という概念があります。

 

車に例えるなら、車本体(人間の体)、エンジン(気)、ガソリン(血)、ラジエーター(水)のようなものです。

 

車にエンジンを載せただけでは走りませんよね。

車の燃料であるガソリンが必要です。

これで車は動けるんですが、故障したら困りますよね?

そのためにラジエーターが調節の役割を果たします。

 

人体の中でも、同じことが起こっています。

 

気:エンジンです!

エンジンがないと車は動きません。

人にとってのエンジンとは、気持ちの部分です。

深いため息が出て気が滅入っているとき、ため息が出たり、不安が強く眠れなかったり、イライラしたりすることがありますよね?

そんなときはエンジンが小さくて車が動かせない状態(気虚)、エンジントラブルでギアが上がらない状態(気滞)です。

 

血:ガソリンです!

ガソリンはエンジンを動かす原動力!ガソリンが足りないとエンジンは動きませんし、ガソリンの純度が悪いと、エンジンは壊れてしまいますね!

人にとってのガソリンは血液のことです。

貧血でふらふらしたり、集中力がない、皮膚が乾燥して荒れている等の症状があれば、ガソリンが不足している状態(血虚)です。

冷えが強い、交通事故等で時間がたって痛みが続くような症状は、ガソリンがうまく巡らない状態(瘀血)です。

 

水:ラジエーターです!

せっかく車は動いても、エンジンが熱くなりすぎるとオーバーヒートしてしまいます。

人にとってのラジエーターは、血液以外の水分、汗や尿のようなものです。

ラジエーターがないと熱中症を起こしますし、過剰で巡りが悪くなるとめまいや耳鳴り、下痢、むくみが出る事があります。

 

 

この気・血・水が体のバランスを調整できていれば、「元気な貴方」を維持することができます。

逆に気・血・水のバランスが悪い時は、元気を生み出す力が足りなくて病気になってしまいます。

 

気血水はどこで作られているの?

 

気・血・水はどこでつくられているんでしょう?

答えは、「五臓六腑」、です!

 

貴方も一度は聞いたことがある言葉かもしれませんね。

五臓六腑は漢方から発生した考え方の一つです。

 

ザックリいうと五臓は気血水をつくる工場で、六腑は必要なところに気血水を運ぶ流通の役割も果たしています。

 

 

五臓は肝・心・脾・肺・腎です。気血水製造工場ですね。

各々がいろんな機能をもち、口から入ってくる栄養を貯蔵し使用します。

車の部品を作る5つの部署と考えたらわかりやすいですね。

 

六腑は胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦を指します。気血水運搬ラインですね。

口から入ったものを仕分けし栄養を五臓に送ったり、いらないものを身体から排泄する働きをします。

車の部品を各部署に送ったり、規格外の部品を除くような、運搬と調整の役割を持ちます。

 

五臓と六腑は工場と運搬の働きですから、工場で車を作っても規格の合わない部品で作られる車は運転したくないですし、部品がたくさんあっても車を作らないと運転したくてもできません。運転できる車を作るには、どちらもうまく働かないといけません。

人の体でも同じことが言えます。

 

この天心堂社製の車製造工場にある5つの部署(五臓)はいろんな働きをしています。

どの部署も大事なんですが、どの部署が一番大事なんでしょうか?

 

次回はそんなお話をしていきますね。

 

私たちは、どこに貴方の不調の原因があるかをお調べして、貴方にわかりやすく元気になるお手伝いをすることができます。

 

私たち天心堂は、そんな貴方の連絡をお待ちしております。

お気軽にご相談くださいね!

 

[店舗情報]

天心堂梅崎薬局・薬品 

TEL:0944-72-6289

 

■本町店

  • 住所:福岡県柳川市本町29-21
  • 営業時間:月~土 9:00~20:00(定休日/日・祝)

■筑紫町店

  • 住所:福岡県柳川市筑紫町79-5
  • 営業時間:月~金 8:30~18:00/土 8:30~14:00(定休日:日・祝)

 

 

→フォームよりお問い合わせの方はこちら

 

なんで体の不調が起こるんだろう?