寝ても休んでも疲れが取れない。
根深い疲れの本当の原因。

疲れがたまって体が思うように動かない。
そんな根深い疲れの取り方についてお話しますね。

 

お子さんやお孫さんの世話をしたくても、疲れて出来なかったりしていませんか?
仕事や家事を頑張りたいけど、疲れて思うようにできない。
今までと同じように動けない。
そんな疲れのお悩み、ありませんか?

 

福岡県柳川市の漢方相談薬店 天心堂梅崎薬品に勤めています登録販売者、山浦由希恵

こんにちは。
福岡県柳川市の漢方相談薬店 天心堂梅崎薬品に勤めています登録販売者、山浦由希恵です。

 

疲れのお悩みは辛いですよね。
私たち日本人は頑張り屋が多いです。
疲れていても、自分だけ動けないのは申し訳なく感じてしまいますよね。

頑張りすぎかな、と思っても止められない。
それなら、疲れをためない方法を試してみませんか?

 

なぜ、疲れがたまってしまうの?

女性が疲れた表情をみせている写真

動きたいのに動けない。
働きたいのに体が言うことをきかない。
なぜ、そんな根深い疲労が溜まってしまうんでしょうか。

 

その理由は、「歳のせい」ではありません。
「長年の積み重ね」です。
ヒマラヤの万年雪のように、毎日毎日疲労がたまっていき、いつしか休んでも取れない疲労になってしまうんです。

 

若い頃は無理がききますよね。
少々無理をしても、一晩休めばスキッとしましたよね。

 

だからどんどん頑張ります。
周りの人も同じように頑張っているから、頑張るのを止められない。
少しずつ、取りきれない疲れがたまってしまう。

 

だから疲れがどんどん蓄積するんです。
疲れが消えてしまう前に、更に疲れてしまう。
いつしか限界を超えてしまって、思うように動けなくなってしまうんです。
これが慢性疲労です。

 

慢性的な疲労を取り去るには、休むのが一番の薬。
でも、なかなか休めないですよね。
休みたくても仕事はあるし、家事もあります。
育児やお孫さんのお世話を放り出すわけにもいかないですよね。

 

だから、気が付いたらいつも疲れている。
ゆっくり寝たはずなのに、朝から疲れを感じる。
そんな風になってしまうんです。

 

なかなか休むことができなくても、根深い疲労を取り去るにはどうすれば良いのか。
その方法をお話しますね。

 

でもその前に、「やってはいけないこと」をお話させてください。

 

栄養ドリンクで疲れは取れない!

疲れを感じた時、グイッと一本!
栄養ドリンクやエナジードリンクを飲むと、元気が出るように感じますね!
愛飲している方も多いのではないでしょうか?

 

ドリンク類は「ここ一番!今頑張らなきゃいけない!」という時に飲む分には、力強い味方になってくれます。
しかし多用は厳禁!

 

栄養ドリンク・エナジードリンクは疲れをとってくれません。
体を興奮させ、無理をさせているだけ。
一時しのぎをしているだけなんです。
実際、北九州市の20代の男性が、エナジードリンクの飲み過ぎで死亡する事件も起こっています。

 

栄養ドリンクやエナジードリンクを飲んではいけない、ということではありません。
根深い疲れを感じているのに、ドリンクで無理やり働かせてはいけないんです。
なぜかというと・・・。

 

見える疲労と見えない疲労

暗闇で仕事をしている写真

疲労には二種類あります。
「見える疲労」と「見えない疲労」です。

 

見える疲労は、体の疲れです。
家事や仕事など、原因がハッキリ分かる疲れですね。
一時的に大量の仕事があるだけの場合は、ドリンクでしのぐこともできるかもしれません。

 

最悪の場合、環境を変えれば疲れの原因は無くなります。
仕事を変わるとか、家事を代わってもらうなどですね。

 

厄介なのは見えない疲労です。
「見えない疲労」というは「内臓の疲れ」。
この内臓の疲れこそ慢性的な疲労の根源なんです。

 

例えば、胃腸が疲れて充分働けなければ、栄養を消化吸収することが出来ず、エネルギーを生み出せません。
心臓が疲れていれば、体中に酸素と栄養を送りだせません。
肝臓が疲れていれば、体にたまった毒素を解毒できません。

 

その結果、体全体が弱って機能しなくなってしまう。
疲れが取り去れなくなって、積み重なってしまう。
だから、動きたいのに動けなくなるんです。

 

寝ても休んでも取りきれない疲労は、「内臓が弱ってきているよ!」という体からのサインです。
こういう疲労には、ドリンクは無力です。
むしろ無理やり働かせてしまって、かえって弱りを加速させます。

 

体のメンテナンスをすれば、疲労がたまりにくくなる。

車はメンテナンスをしますよね。
車検を受けたり、オイルを変えたり。
故障した部品があれば、新しいものに変えたりします。

 

10年も同じ車に乗っていれば、「ずいぶん長く乗ってるね!」と言われますよね。
では、あなたの体は何年物ですか?

 

内臓は車の部品のように、壊れたからって変えられません。
生まれ持った体を、一生使い続けるしかないんです。
疲れと上手に付き合い、積み重なる前に疲れを取り去るしかないんです。

 

大事なのは、内臓の弱りを放置しないこと。
内臓の弱りを取り去って元気にすれば、体の疲れも残りにくくなります。

 

そのために出来ることは2つ。
内臓を弱らせる生活習慣を改善することと、内臓を元気にするお薬を使うことです。

 

私たちは、ご相談くださったお客様の疲れの原因を探り当て、生活習慣の改善とその方に合ったお薬を提案しています。

 

疲れが消えた!喜びの声

喜びの声

疲れの改善に取り組んだお客様は、こんな風に喜んでくださっています!

 

「疲労感が消え、朝から気分爽快で元気です」

 

「風邪をひかなくなった。体が楽になった。」

 

「知人に良いことを伝え、喜んでくれた。
家族がのんで元気に働く事が出きる。
健康で仕事が出きている。」

 

「天心堂の薬を飲んで月に1回健康体操に行って、私の生き甲斐です」

 

お客様の声もご覧ください。

 

皆様、イキイキと毎日を楽しんでいらっしゃいます!
内臓の弱りを改善し、根深い疲労を取り去れば、こんなにも元気で楽しい日々を過ごすことが出来るんです!

 

あなたも同じように、取りきれない疲れを感じているなら。
根深い疲れを取り去りたいとお感じなら、一度ご相談にお越し下さい。

 

あなたも積み重なった疲れを取り去って、イキイキ元気に過ごしませんか?

疲労の原因は人それぞれです。
内臓が弱り疲れる原因も、人によって様々です。
だから「これさえやれば大丈夫」というものはありません。

 

大切なのは、あなたの「見えない疲労」の原因を見極めること。
その上で、生活習慣を改善し、足りない部分をお薬で補うことです。

 

ですから、まずは相談にお越し下さい。
初回のご相談には1時間ほどかかります。
様々なお話をお聞きして、疲れの原因を探りましょう。

 

福岡県柳川市の漢方相談薬店 天心堂梅崎薬品に勤めています登録販売者、山浦由希恵

ご相談の際にはご予約をお願いしています。
ご予約があれば、待ち時間無くご相談いただけますから。
下のご相談フォームか、お電話ボタンから「疲れの相談をしたい」とご予約下さい。

 

あなたの体も内臓も元気になって、イキイキとした毎日を過ごされることを願っています!