体が弱く、すぐ体調を崩す。寝込む。
虚弱体質の原因と改善法。

大きな病気をしたことはない。
健康診断の結果も良好なのに・・・

 

しょっちゅう体調が悪くなる。
疲れやすい、すぐ体力の限界がくる、疲労感が抜けないなどの症状がありませんか?

 

そんな虚弱体質を改善する方法をお話しますね。

 

梅崎恵美子

こんにちは。
福岡県柳川市で漢方相談と調剤薬局を営業している天心堂梅崎薬品の梅崎郁(かおる)です。

 

同年代と比べても、やせていて体力が無い。
休みの日はずっと家で休んでいたり、微熱が出て寝込んでしまう。

 

そんな身体の弱さを示す症状=虚弱体質のご相談をいただくことがあります。このページをご覧のあなたも、似たようなご経験があるかもしれませんね。

大きな病気はしないけど、休日は休むか寝込んでしまう。
人生を楽しめていないような気がする。
皆さん、そのようなことをおっしゃいます。
あなたはいかがですか?

 

もし同じようにお悩みなら、一緒に虚弱体質の改善に取り組みませんか?

虚弱体質の方の共通点

虚弱体質

虚弱体質の方には、いくつかの共通点があります。

 

◆食事には気を使っている
◆運動も出来るだけしている
◆健康診断も「やせすぎ」以外は問題なし
◆食べても太れない。
◆免疫力が弱く、体調を崩しやすい
◆落ち込みやすい
◆疲労感が強い、疲労感が抜けない

 

「また痩せた?」この言葉がどれほどストレスになるか。

 

特に「太れない」というのは、多くの方が共通してお話しになります。
太りたくても太れない。
丈夫になりたくてもなれない。
それが辛いんですよね

 

虚弱体質は生まれ持った体の性質です。
疲れやすかったり、体力が低かったりするのは、内臓などの「身体の作り」そのものが小さいためです。
身体の作りが小さいから、免疫力が弱く、体調も崩しがちになります。

 

だからといって、身体の作りを大きくすることは出来ません。
でも、内臓などを元気にし、よく働くようにすることはできます。

 

人一倍良く働くようにすれば、身体の弱さは克服できます。
つらい症状も軽減できます。

 

じゃぁ、どうすれば良く働くように出来るのか。
キーワードは「後天の精」です。

 

後天の精で虚弱体質は変えられる

生命エネルギー

 

「精」とは、漢方的な考え方で生命エネルギーのことを指します。
体がイキイキ動くためには、この精=生命エネルギーが必要です。

 

「精」には2種類あります。
「先天の精」と「後天の精」です。

 

先天の精というのは、両親から受け継いだ「生まれ持った生命エネルギー」のこと。
後天の精とは、「飲食物などから補う生命エネルギー」のことです。
食事だけでなく、漢方薬などから得る成分も後天の精です。

 

先天の精は生まれた時がピークで、その後少しずつ消費して減っていきます。
生まれつき体が丈夫な人は、この先天の精が多いタイプの人。
先天の精は減る一方で、増やすことは出来ません。

 

一方、後天の精は増やすことが出来ます。
食事などから「精」をしっかり摂り入れることで、体中に生命エネルギーを行きわたらせることが出来ます。

 

「食事にはしっかり気を配ってるのよ?でも身体が弱いままだから困ってるの。」
そう思われるかもしれませんね。

 

そう。
後天の精をしっかり補うためには、食事のほかにもう一つ、重要なカギがあります。

 

それは「内臓」です。

 

内臓が虚弱体質改善のカギを握っている。

虚弱体質を改善するためには、食事や運動に気をつけるだけでは不十分なのです。
なぜなら、精=生命エネルギーを作り出しているのは内臓だから。

 

虚弱体質の方の内臓は、作りが小さく、働きも弱いことがほとんどです。
胃腸の働きが弱いと、どんなに食事に気をつけていても、消化・吸収ができず、せっかくの栄養を摂りこむことができません。
すると体に生命エネルギーが行き渡らないので、太れなかったり、すぐ体調を崩してしまったり、不快な症状が出てしまったりするのです。

 

ですから、虚弱体質の方は、胃腸や内臓を元気にすることが大事なのです。
そうすれば食事から十分な栄養を摂りこめるようになり、生命エネルギーを作り出すことが出来るようになります。
肝臓、心臓、胃腸、肺、腎臓などの内臓が元気なら、体の隅々まで生命力が行き渡るようになります。
たとえ体の作りが小さくても、イキイキ働く体になれるのです。

 

それだけじゃありません。

 

内臓が元気になれば、血流も良くなります。
栄養の消化・吸収も良くなりますし、貧血も改善します。
骨や筋肉も強くなり、体を思うように動しやすくなります。
免疫もアップして、病気に強くなります。
体に生命力が満ち、イキイキ活発に動くようになれば、精神的にも前向きになれます。

 

虚弱体質はいくつになっても改善できる!

家族の写真

 

人の体は常に生まれ変わっています。
ご存知ですか?

 

身体中の骨は、2年ですっかり新しい骨に入れ替わるんですよ!
赤ちゃんでもご高齢の方でも、スピードは違っても、身体は確実に毎日少しずつ生まれ変わっています。

 

赤ちゃんでもご高齢の方でも、スピードは違っても、確実に毎日少しずつ生まれ変わっています。

 

根気良く続ければ、体は生まれ変わります。
胃腸も内臓も血流も改善できるのです。
もちろん、虚弱体質も変えられます。

 

身体だけではありません。
心も生まれ変わります。

 

身体が弱いままだと、気持ちが症状や病気に負けてしまいます。
でも体質が変われば、前向きになります。
病気があっても病気じゃなくても、明るくイキイキ過ごすことが出来るようになります。

 

実際、体質改善を経験した方はこのようにお話になっています。

 

『気持ちが明るい方に行ったって言うか。
何年か飲んでるうちに、「ああもう私、元気になったんだな」って。
たまには落ち込みますけど、切り替える力が出来たかなって思うんです。

 

友達とか近所の人に合った時に、よく笑顔ねって言われるんです。
前は暗い顔をしていたんですけど、私も明るい顔が出来てるんだな~って。
皆さんから言っていただくと、自信も湧いてきます。』

 

(「お客様の声」より)

 

さあ、あなたも虚弱体質を改善して、イキイキ毎日を楽しみませんか?

 

虚弱体質を改善するための第一歩

虚弱体質を改善するためのカギは、内臓を人一倍元気にすること。
でも日々の食事や運動だけでは、内臓を元気にするのは難しいのです。
体質を改善するためには、様々な生活習慣を見直す必要があります。

 

内臓を元気にするために何を改善すべきかは人それぞれです。
ですから、まずあなたのお話を聞かせてください。

 

どんな風に体調を崩すことが多いのか。
体のどの部分に不調を感じるのか。
普段気をつけていることや、取り組んでいることも教えてください。

 

その上で、内臓を元気にする方法を一緒に考えましょう。
生活習慣を変える必要があれば、無理なくできる養生法をおすすめします。
足りない部分を補う漢方薬や滋養強壮薬もご紹介します。

 

漢方薬や滋養強壮薬は、身体を望ましい状態に近づけ、維持してくれるお薬です。
胃腸や内臓、血流が改善され、体質も変化します。

 

梅崎恵美子

様々なお話をお聞きして、あなたに一番合う方法を考えます。
あなたの体調や体質を把握して、おすすめの養生法や漢方薬を検討するには、少し時間がかかります。
初回のご相談時間の目安は1時間です。

 

ご来店前にご予約をいただくと、ゆっくりご相談いただけるのでおすすめです。それにご予約があれば、お待ちいただかなくても大丈夫ですから。

 

下のご相談フォームか、お電話ボタンから「虚弱体質の相談をしたい」とご予約下さい。

 

あなたの身体に生命力が満ち、毎日をイキイキ過ごされることを心から願っています!
ご連絡、お待ちしていますね。