もしかて更年期? そんなあなたに重要なアドバイス

辛い更年期の症状を乗り切るために、サプリや薬以上に確かな方法があるんですよ。

福岡県柳川市で漢方相談薬店をしている梅崎恵美子

こんにちは。
福岡県柳川市で漢方相談薬店をしています、梅崎恵美子と申します。
同じ女性として、更年期障害を乗り越えて、幸せな毎日を過ごしていただくためのヒントをお話しますね。

更年期のこんなお悩み、ありませんか?

女性の悩み

今まで何でもなかった家族との会話でも、イライラする。気に障る
当たり前にしてきた掃除や洗濯が、嫌になる。負担に感じる。
前は大好きだった食べ物が食べられなくなる。

 

そんなお悩み、ありませんか?

 

そのお気持ち、よ~く分かります。
私も同じ経験があるからです。
「みんな悪気は無いんだ」と頭では分かっていても、腹が立つんですよね。

 

その辛さは更年期のせいかもしれません。

 

更年期かもって言われると、ちょっと抵抗がありますよね。
私もそうでした。
家族に「更年期じゃない?」と言われて、ショックだったり・・・。

 

でもね、更年期って悪い言葉じゃないんです。

 

更年期は女性の体の「一区切り」

女性は人生を通して、体に大きな変化が起こります。

 

最初は初潮の時。
大人の女性になるための大きな変化がありますよね。
その次は妊娠と出産。

 

そして、更年期。
更年期は出産や育児の時期を卒業した証。
自分の体を労わってあげる時期の始まりです。

 

この変化は誰にでも起きる、自然で当たり前のこと。
更年期の変化をあまり感じない人もいれば、きつく感じる人もいます。
体の変化の影響が強く出る人と、出ない人がいるんです。

 

このページを見ているあなたは、きっと影響は強く出ていて、きつく感じるんですね。

 

更年期でお悩みの方の共通点

イライラする女性

更年期障害には様々な症状があります。

 

イライラ、不眠、ホットフラッシュ、食欲不振、体重の異常な増減などなど。
でも、一番ご相談をいただくお悩みは、このどれでもありません。

 

更年期でお悩みの方に共通する悩みは、物事を悲観的にしかとらえられなくなってしまうこと。
何でもないことが不安になったり辛くなったり、腹立たしくなってしまったり。

 

例えば家族に「ちょっとそこの醤油取って」と言われただけでイラっとしてしまうんです。

 

心と体はつながっています。
体が変化するとき、心も必ず変化しています。
だから今までだったらなんでもない出来事でも、心がポンと弾き返してしまうことがあるんです。

 

更年期の本当の原因

更年期障害の直接的な原因は、ホルモンバランスの乱れです。
女性ホルモンの生産が少なくなると、脳がもっと女性ホルモンを出すように卵巣に指令を送ります。

 

しかし、指令が出ても卵巣は女性ホルモンを作れない。
すると脳がパニックになって、通常の何倍も指令を送ります。
その結果、自律神経のバランスが乱れ、全身に症状が出るんです。

 

でも、辛い更年期障害の原因はもっと根深いところにあります。

 

それは日々の疲れ、我慢、ストレス。
その積み重ね。
それが、更年期障害に拍車をかけてしまう
んです。

 

更年期の悩みが多い方は、几帳面で真面目な人柄の方です。
更年期のことだけを考えれば、図太くてちゃらんぽらんの方が良いとも言えます。
でもね、真面目で几帳面、デリケートな性格は周りの人にとっては、とても良い性格です。
性格を変える必要なんてありません。

 

ただし、辛い症状は体からの SOS。
症状が出ているのに手を打たないと、体が辛いだけではなく、精神的に参ってしまうんです。

 

実は私が薬と健康のことを学び始めたのは、若年性更年期障害の方がキッカケでした。

 

若年性更年期障害の方との出会い

出会い

実は私が薬屋を目指したのは 33 歳の頃。
柳川に嫁いできて、主人が始めた薬局のサポートをしていました。

 

その時、私と同年代で、子育てをしている女性が相談に来られたんです。
典型的な若年性更年期障害の方でした。

 

その方は、更年期障害が辛く、家事も育児もまともに出来なくなっていました。
そのことに悩んで悩んで、「自分には価値が無い」って思いこんでいたんです。
「私は何も出来ない、生きていても仕方ない」って。

 

ショックでした。
私と同じ年代、同じ境遇の方がそんな風に悩んでいるなんて!
そんな悩める女性に、同じ女性として味方になってあげたい。
そんな想いから、薬と健康の勉強を始めたんです。

 

更年期障害を放っておくことの一番のデメリットは、些細なことでも悲観的に感じられてしまうこと。
更年期障害という SOS を出しているのに、我慢しているだけだと、どんどん悪化してしまうんです。

 

一番のストレス対策は・・・

更年期障害に悩む女性の多くは、自分がどれだけストレスを感じているか、我慢をしているか分からなくなっている人が多いんです。
だからつい、我慢しすぎ、疲れすぎ、ストレスをため込み過ぎてしまう。
そして、更年期の影響が大きく出てしまうんです。

 

更年期を乗り切る第一歩は、今の自分の状況を見つめなおすこと。
自分の心の中の不満や不安を認めてあげることです。

 

特にストレス対策が大切です。

 

ただ、どんなストレス対策が必要かは一人一人で違います。
何をすれば解消できるのか、何が必要なのかは人それぞれです。

 

だから私は、あなたの話をよく聞いて、一緒に一番良い方法を考えます。
そして、あなたに合ったご提案をします。

 

今まで、たくさんの方がご相談くださいました。
そして、皆さんこんな風に変わったんですよ。
先ほどの若年性更年期障害で悩みぬいていた方も。

 

更年期を乗り切れば、好循環に入る

楽しそうな女性

更年期を乗り切った方が共通して仰っているのが、「なんでもないことが楽しく感じる」ということです。

 

例えば「布団を干したら、ふかふかで気持ち良くなった」とか。
「子供が笑顔で話をしてくれた」とか、「ダンナがありがとうって言ってくれたのが嬉しい」とか。

 

今まで何でも悲観的に感じられていたのに、うって変わって物事を良い方に捉えられるようになる。
そして、「ありがとう」って素直に言えるようになります。

 

身の回りの出来事が、幸せに感じられるんです。
だから周りの人も良くしてくれる。
人生が好循環に入るんです。

 

一緒に更年期を乗り切りましょう

更年期障害を乗り切るため大切な事は二つ。
今の自分の心を見つめ直すこと。
それに、きっと良くなると信じること。

 

絶対にしてはいけないことは、悲観的な人同士で話をすることです。
同じ悩みを持つ者同士だから、分かりあえる部分はあります。
でも、悲観と悲観の相乗効果。

 

かえって悪化してしまいます。

 

良くなるためのポイントは、専門家と話をすること。
話しながら、自分のことを見つめ、認めてあげるんです。
自分のことは、自分だけでは分からないことが多いものです。

 

福岡県柳川市で漢方相談薬店をしている梅崎恵美子

もしあなたが更年期障害を辛いとお感じなら。
この辛さを解消して、元気で幸せな毎日を過ごしたいとお考えなら、私に話をしてください。
一緒に対策を考えましょう。
その時にはぜひ、ご予約してお越し下さい。
あなたのお話をじっくりお聞きしたいですから。
あなたが毎日幸せに過ごせることを、心から願っています。
福岡県柳川市で漢方相談薬店をしています、梅崎恵美子でした。