病院の処方せんも、天心堂にお任せ下さい。

私たち天心堂梅崎薬局では、全国の病院・クリニックの処方せんを受け付けています。
お客様のほとんどは、病院に通いながら健康作りに取り組んでおられます。
漢方・東洋医学と西洋医学の両方の観点から、あなたの治療と健康作りをサポートします。

 

天心堂梅崎薬局 薬局長 町田和之

こんにちは。
福岡県柳川市で漢方相談と調剤薬局を営業している天心堂梅崎薬局 薬局長の町田和之です。
私が薬局長をつとめる筑紫町店では、病院、クリニックの処方せん調剤を行っています。

 

処方せん調剤でも、ご相談を承ります。

処方せん

お薬のこと、病気のこと。
疑問や聞きたいことがあるけれど、忙しそうにしていて聞けない、なんてことはありませんか?
でしたら、筑紫町店にお越しください。
財団立柳川病院の南側正面、コインランドリーの隣にお店があります。

 

処方せん調剤でも、天心堂の一番の特徴である「ご相談」を大切にする姿勢は変わりません。
お体の調子やお薬の効果をお聞きすることはもちろん、薬や健康のことでお困りのことがあれば、ゆっくりご相談いただけます。

 

例えば便秘。
処方せんの患者様は便秘でお悩みの方が多くいらっしゃいます。
ですから店内には便秘の情報提供コーナーを設け、便秘についてのご相談を承っています。

 

病気を治して、イキイキ元気になってほしい

相談風景

私たち天心堂の想いは「全てのお客様、ご家族様に元気で人生を楽しんでいただく」ためのお手伝いすること。
その想いは処方せんの調剤でも変わりません。

 

心と体はつながっています。
病気で体が辛い状態だと、今まで楽しんでいたことが楽しめなくなることがあります。
仕事やプライベートに全力を注げなくなることもあります。
だからこそ、早く病気を治していただくために、処方せん調剤にも力を入れています。

 

ご自宅で薬の相談が出来る、在宅医療も行っています。

薬局までお薬を取りに行けない。
自分やご家族の薬の管理が難しい。

 

そんな時は、在宅医療の制度を利用できる場合があります。
在宅医療を利用すれば、こんなお悩みが解決できます。

 

1.薬局に薬を取りに行くのが大変

薬剤師がお薬をご自宅までお持ちしてご説明します。ご家族やヘルパーさんの負担も軽減できます。

 

2.自宅でゆっくり相談したい

万が一副作用の徴候が見られた場合は、医師に報告・相談します。

 

3.飲み忘れ・飲み間違いが多くなってきた

お薬を朝昼晩に分けてまとめたり(一包化)、お薬カレンダー等を使って整理します。
一包化の袋に色付けをするなど、さらに飲み間違いを減らす工夫も可能です。 服用方法や保管方法についても詳しくご説明します。

 

お体のこと、治療のこと、気になることやご不安な点があればお尋ねください。
栄養強化食品や治療食、生活支援用品のご相談も承ります。

 

在宅医療のサービスを受けるには?

在宅医療

在宅医療のサービスを受けるためには、医師の往診を受けているか、介護保険を利用している場合に限られます。

 

また、薬局の在宅医療を受けるには医師の指示が必要です。
サービスを受けたいとお考えの場合は、一度ご連絡ください。
お話をお聞きして、担当の先生に指示をいただけるようご連絡いたします。

 

その後、サービスの内容や注意事項など、利用開始前に私たちがケアマネジャーや医師、介護職の方と相談します。
介護保険をお持ちの方は初回訪問時に同意書や契約書にご記入いただきます。

 

サービスの利用には別途料金がかかります。
お住いやご家族の状況によっても値段が違いますし、医療・介護の制度変更がある度に、少し料金が変わります。
料金についてもお気軽にお尋ねください。

 

あなたの病気が早く良くなって、ご本人もご家族も楽しい時間を過ごされることを願っています。